松井証券

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【松井証券のNISAなら手数料が恒久無料!】大正7年創業の松井証券。コスト軽減が重視されるNISAにおいて株の買付・売却、またETFやREITも手数料が恒久無料と、嬉しいサービスを続々と打ち出しています。豊富な無料情報ツールやスマホアプリ、コールセンター等のサポート体制にも力を入れています。

現在実施中のキャンペーン

ご家族・ご友人紹介キャンペーン

紹介者も、被紹介者も証券口座開設で最大5,000円キャッシュバック!(~2016/9/23)

▶キャンペーン詳細はこちら(松井証券公式HP)

 

NISA口座の取引は買付・売却ともに手数料恒久無料

NISA口座内の取引なら手数料"恒久"無料

株式の取引には通常買付時・売却時に手数料がかかってしまい、しかも証券会社によって金額が異なるため、出来るだけ手数料の安いところを選ぶのがコストダウンに役立ちます。

松井証券は買付時でも売却時でも手数料0円!また現行NISA制度が続く限り"恒久的"に無料にすると宣言しており、コスト重視派の人にとって大変嬉しいサービスを実施しています。また株式だけでなく、上場投資信託(ETF)、不動産投資信託(REIT)といった商品でも手数料無料となっています。

NISAに限らず、10万円以下の取引手数料が"無料"

更に、NISAに限らず、通常の株式取引での手数料も、1日の約定代金合計が10万円以下なら手数料0円!

NISA口座にプラスして少しやってみたいという人でも、手数料コストの無駄を省くことができます。

(ちなみに、通常の取引手数料が無料という証券会社は2015年5月現在、ほかにありません。)

豊富な情報ツール、外出先で使えるスマホアプリ、充実のサポート体制

松井証券では、様々な投資情報ツールが無料で提供されています。

登録銘柄の株価がリアルタイムで確認できる「株価ボード」や株主優待情報から銘柄を絞り込める「QUICKリサーチネット」、ETF(上場投資信託)やREIT(不動産投資信託)専用の「上場投信ガイド」など、情報ツールを豊富に取り揃えています。

また、スマートフォンアプリ「株touch」で、外出先でもパソコンと同等の環境で取引ができます。

そして、困ったときには松井証券HPの専用フォームや、フリーコール(0120-021-906)からいつでも相談することができます。

(松井証券顧客サポートは、HDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催の2014年度問合せ窓口格付け(証券業界)において、最高評価である「三つ星」を4年連続で獲得しました。)

※画像は松井証券HPより

2015年度オリコン顧客満足度ランキング ネット証券『初心者部門』『NISA部門』第1位

このような手数料の手軽さ、投資環境の充実、またシステムの安定性等が評価され、松井証券は2015年度オリコン顧客満足度ランキングにおいて、ネット証券『初心者部門』、『NISA部門』第1位を受賞しています。

大正7年からの歩み

松井証券は大正7年(1918年)、創業者松井房吉により松井房吉商店が創業されたのが始まりです。

また創業以来イノベーティブな歩みを続け、

平成10年 (業界初)本格的インターネット取引「ネットストック」を開始

平成11年 (業界初)「ボックスレート」を導入

平成25年 (業界初)「一日信用取引」を開始

など、業界初の試みも多数実施されています。

 

松井証券は、このような歴史とイノベーションの双方を持った歩みが高く評価されています。

松井証券の基本情報

  • 株価ツール
  • チャートツール
  • 複数気配ツール
  • スクリーニング
  • ニュース
  • 決算情報
  • 単元未満株あり
  • 日経225先物あり
  • FXあり
  • ETFあり
  • REITあり
  • IPOあり
  • 外貨建てMMFあり
  • 引け指値OK
  • 不出来引け成行OK
  • 逆指値OK
  • W指値OK
  • 反対売買OK
  • 口座入金手数料無料
  • 口座出金手数料無料
  • 無料セミナー
  • モバイル対応あり
取引手数料
10万円 20万円 30万円 40万円 50万円 100万円

¥0

¥0

¥0

¥0

¥0

¥0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫でもわかるNISAガイドの購読にはfacebookが便利です

リアルタイムの情報、経済ニュースはtwitterをフォロー

おすすめ証券会社

マネックス証券

手数料100円(税抜)〜、NISA口座内のお取引で投信・米国ETFの買付手数料無料に!無料のトレーディングツールは初心者でも扱いやすく、分かりやすいと人気の証券会社です。今なら新規口座開設で最大71,000円プレゼントのキャンペーン中!

無料証券口座開設・資料請求はこちら

SBI証券

取り扱える金融商品の種類が豊富で、手数料無料のノーロード投信・ETFも充実。初心者から経験者まで幅広い方におすすめのネット証券シェアNo.1の最大手です。

無料証券口座開設・資料請求はこちら

楽天証券

国内株式は手数料145円~で始められるほか、豊富な商品ラインナップを実現。楽天ポイントが貯まるのも魅力!サービス開始以来、120万口座を突破する人気証券です。

無料証券口座開設・資料請求はこちら
官公庁・日本証券業協会関連ニュース

2013年4月30日 日本証券業協会

少額投資非課税制度の愛称が『NISA(ニーサ)』に決定

日本証券業協会

NISA(少額投資非課税制度)特設サイト

2013年1月29日 閣議決定

平成25年度税制改正の大綱

2012年12月6日 日本証券業協会

個人投資家の証券投資に関する意識調査報告書(少額投資非課税制度に対する考え方)

2012年11月27日 日本証券業協会

英国のISAの実施状況等について~英国のISAの実態調査報告~
投資や金融商品に関する正しい知識を習得しよう
▶ 日本証券業協会「投資者の方へ」

投資の基礎を学んだり、市場情報について調べたりするときに役立つ情報が掲載されています。

▶ 金融広報中央委員会「知るぽると」

金融と経済のしくみや暮らしのマネー情報、資産管理に関するツールなど、暮らしに役立つ金融情報が掲載されています。

▶ 東京証券取引所「+YOU」

株式投資を始める前の心構えや銘柄選び、投資に関するセミナーなど投資を始めるために必要な情報を紹介しています。

ページトップへ戻る