NISAの準備、はじめてる?

まとまったお金を長期的な視野で運用することはとっても大切
そのような資産運用にとってNISAは、必要不可欠なマストアイテムです

さいきんよく聞くけれど
NISAってなに?

NISA(ニーサ=日本版ISA、少額投資非課税制度)は投資を通じて「あなたの資産形成」をサポートする制度です。

投資を通じた資産形成はすでにイギリスで成功していて、20代から60,70代まで幅広い年齢層の一般の人に活用されています。

NISAはそのイギリスの制度をお手本にしているのです。

NISAの特徴をおさらいしよう

  • 1.NISA専用口座での資産運用で得られた利益(値上がり益・配当金・分配金)が非課税になります
  • 2.投資できる金額はは毎年100万円ずつ。最大500万円です
  • 3.それぞれの100万円枠の非課税期間は5年間(ただし、延長も可能です)
  • 4.制度自体の継続期間は10年間ですが、恒久化される可能性もあります
  • 5.NISAをできる資格者は20歳以上の人となります

大手ネット証券会社のマネックスで
あなたの目的に合わせてNISAをはじめよう

●すべての人におすすめ
低リスクファンドで着実に非課税効果を享受

例えば100万円を低リスクのファンドで5年間運用し、5年後に20万円の運用益だったら、非課税により約4万円節税できます。

できるだけリスクの少ないものを選ぶことで手堅く運用益を上げられます。

投資経験のある程度ある人は、ご自分の経験で運用益の高いものを選んでも良いでしょう。

●コツコツ資産形成したい30代などに
インデックスファンドで積立投資

例えば毎月5万円(毎年60万円)のペースで5年間、低コストのインデックスファンドで積立投資。まとまった資金が必要になったので売却・利益確定、40万円の売却益、という例であれば、非課税により約8万円の節税になります。

●分配金・配当金重視の人は
インカム重視のファンドや株式で運用

ファンドの普通分配金や株式の配当についても非課税効果を享受できます。

例えば100万円を5年間運用して、インカムのトータルが15万円だった場合、非課税により約3万円の節税になります。

退職金などの当面使わないまとまった資金の運用にも効果的です。

NISAのかしこい運用法を
動画でチェックしよう

だから日本版ISA(NISA)!こんなに差がある税金の話(3分34秒)

NISAの概要についてわかりやすく説明しています。表を使った解説で、初心者でも分かりやすいおすすめ動画です。

※ジャンプ先ページ右上の「はじまる!NISA」リンクからご覧いただけます。

チーフ・ストラテジストがおすすめする NISA活用法(6分1秒)

より深く、NISA向きの商品などについて詳しく説明しています。具体的に検討する際の参考に!

※ジャンプ先ページ右上の「はじまる!NISA」リンクからご覧いただけます。

来年1月のスタートに間に合うように
どのファンド・株式で運用するか偵察しよう

証券口座を開設することでもっと具体的な商品詳細をチェックしたり、
専門家のセミナーを受講したり、専用のコールセンターでアドバイスを受けることができます。

口座開設費、口座管理費、口座入出金手数料は無料です

その他の手数料体系も最安値クラスで、とても人気の大手!

今なら期間限定で最大32000円キャッシュバック中!

ページトップへ戻る