NISA対象商品の充実度比較

大手ネット証券のNISAに(少額投資非課税制度)対応状況を、NISA対象商品である投資信託、内外株式、内外ETF、内外REITの充実度で比較しました。ご自分の好みや要望にあったところはどこか、ぜひ選ぶ参考にしてみてください。

マネックス証券 株式投資信託 ◯(約700本,ノーロード208銘柄)
【新規証券口座開設で最大71,000円相当プレゼント中】キャンペーン額業界No.1!!NISA対象商品をほぼ全て網羅、手数料も業界最安値レベル(100円(税抜)〜)、もちろん口座管理料・入出金手数料無料、ネットの画面も使いやすく特に初心者に人気のある大手証券会社です。
マネックス証券の徹底解説記事 無料口座開設・資料請求
国内株
外国株 ◯(米国株約2800銘柄、他社の2倍以上で業界最多)
国内ETF
海外ETF ◯(米国ETF約120本、業界最多)
国内REIT
海外REIT ×
SBI証券 株式投資信託 ◯(1432本,ノーロード426本,積立投信1337本,積立最低500円~)
【ネット証券シェアNo.1の最大手】SBI証券は金融商品の豊富さは業界最多、 特にETFの取扱いが多く、ノーロード投信多数、海外株式9カ国対応も 群を抜いています。手数料も安く、発注機能も充実で便利。 SBI証券のNISA口座開設方法、お得なキャンペーンはこちら。
SBI証券の徹底解説記事 無料口座開設・資料請求
国内株
外国株 ◯(9カ国,米・香港・韓・露・ベトナム・インドネシア・シンガポール・タイ・マレーシア)
国内ETF
海外ETF ◯(約160本)
国内REIT
海外REIT ×
楽天証券 株式投資信託 ◯(約1400本,ノーロード407銘柄)
【NISA申込みで豪華賞品が当たる!ポイントプレゼントや手数料優遇も!】 豊富な商品ラインナップを実現し、特に投信は業界屈指。国内外株式・投信・ETF・REITとNISA対象商品は全て揃っています。「超割コース」(残高に応じた手数料優遇)などNISAに嬉しい割引も!サービス開始以来200万口座を突破する人気証券です。
楽天証券の徹底解説記事 無料口座開設・資料請求
国内株
外国株 ◯(米・中・シンガポール、タイ、 マレーシア、 インドネシア)
国内ETF
海外ETF ◯(約230本)
国内REIT
海外REIT
GMOクリック証券 株式投資信託 ×
株や先物の手数料体系が業界TOPクラスの安さを誇り、FXでは世界No1の取引数量であるなどの理由で今最も人気がある証券会社のひとつ。スーパーはっちゅう君というトレーディングツールを無料で利用できます。
GMOクリック証券の徹底解説記事 無料口座開設・資料請求
国内株
外国株
国内ETF
海外ETF
国内REIT
海外REIT ×
松井証券 株式投資信託 ×
【松井証券のNISAなら手数料が恒久無料!】大正7年創業の松井証券。コスト軽減が重視されるNISAにおいて株の買付・売却、またETFやREITも手数料が恒久無料と、嬉しいサービスを続々と打ち出しています。豊富な無料情報ツールやスマホアプリ、コールセンター等のサポート体制にも力を入れています。
松井証券の徹底解説記事 無料口座開設・資料請求
国内株
外国株 ×
国内ETF
海外ETF
国内REIT
海外REIT
岡三オンライン証券 株式投資信託 ◯(約100本,ノーロード約30本)
日経225ミニの通常の手数料が43円、日経225先物の手数料が324円と安く、株式の手数料も安めです。岡三ネットトレーダーWEBというトレーディングツールをPC、携帯でも利用可能で、無料で利用することができます。
岡三オンライン証券の徹底解説記事 無料口座開設・資料請求
国内株
外国株 ×
国内ETF
海外ETF ×
国内REIT
海外REIT ×
カブドットコム証券 株式投資信託 ◯(約400本,ノーロード約200本)
【割安な手数料体系と便利な自動売買システム】三菱UFJフィナンシャル・グループの一員として、東証一部に上場している信頼のネット証券です。ネックになるセキュリティ体制も自社開発システムの導入により万全!
カブドットコム証券の徹底解説記事 無料口座開設・資料請求
国内株
外国株 ×
国内ETF
海外ETF ×
国内REIT
海外REIT ×
ライブスター証券 株式投資信託
ライブスター証券は、証券、日経225先物、FX(外国為替証拠金取引)などのオンライン取引を 主体とした証券会社であり、数々の取り扱い商品を業界最安値水準の手数料で提供しています。
ライブスター証券の徹底解説記事 無料口座開設・資料請求
国内株
外国株 ×
国内ETF
海外ETF ×
国内REIT
海外REIT ×

Q 初心者にやさしいところでやりたい人には・・・

マネックス証券がおすすめです。

ネット特有のトレーディングツールがとても使いやすく、コールセンターも親切で充実している証券会社です。

海外商品にも強く、分散投資にもしっかり対応しています。

マネックス証券の無料口座開設・資料請求

Q とにかく商品の選択肢が広いところでやりたい人には・・・

ずばり、楽天証券がおすすめです。

株式、投資信託からETF、REITまでNISA対象商品が全種類揃っている唯一の証券会社です。

楽天ポイントが貯まるのも魅力ですね!

楽天証券の無料口座開設・資料請求

Q 規模の大きいところでやりたい人には・・・

SBI証券がおすすめです。

270万口座を超える利用者がいるとても大きな証券会社です。

特に投信の取扱い数や外国株のラインナップは業界最多、
初心者にも経験者にも嬉しいラインナップです。

SBI証券の無料口座開設・資料請求

もっとも基本的な、株式の購入手数料体系で各社の違いを比較してみましょう!

手数料体系で比較する▶

キャッシュバックやNISA口座取引時の優遇措置など、各社のキャンペーンから比較してみましょう!

キャンペーンで比較する▶
ページトップへ戻る