リオ五輪に東京五輪!オリンピックでNISA枠をどう使う?

2016/06/11

2016年のブラジル・リオデジャネイロ五輪、そして2020年の日本・東京五輪と、これからの市場はオリンピックから目が離せません!この記事では、オリンピックを目前にしてNISA枠をフル活用する方法を、徹底的に提案したいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンピックで株価は上昇するのか?

そもそも疑問を持たれている人もいるのではないでしょうか。「オリンピックを開催すると株価は上昇するのか?」しかし、これに答えるためには、世界各国のオリンピック招致合戦を思い出すだけで十分なのではないでしょうか。オリンピック開催には多額の予算が必要ですが、それを投じても十分回収できるほどの経済効果が見込めるからこそ、こぞってオリンピックを招致するのです。しかも市場全体から見れば、開催国が会場建設などのために投資するのも、ビジネスチャンスに他ならないのです。こう考えると、開催国の経済にとって大きなゲインとなるのが十分に期待されるのもご理解いただけるでしょうか。

実際に過去のオリンピックで開催国の主要株価指数を点検してみると、かなりの効果があったことが分かります。2000年のシドニー五輪の際には招致決定から開催までにオーストラリアの「S&P/AX200指数」は約2倍に上昇し、2004年のアテネ五輪の際にはギリシャの「アテネ総合指数」が招致決定から2年間で約4倍に上昇しています。2008年の北京五輪と2012年のロンドン五輪についてはリーマンショックがあったために、開催までに乱高下していますが、それがなければ堅調に推移していたことは想像に難くありません。

 

リオ五輪に備えるのは遅くない!

2016年のオリンピック開催国であるブラジルは、一時流行した「BRICs」にも数えられた、将来性が豊かな国です。その魅力は計り知れません。

・巨大な国土面積。しかもそのほとんどが豊かな熱帯や温帯に位置しています。

・農産物を豊富に産出。有名なコーヒーに加えて、さとうきびやとうもろこしは近年燃料としても注目されています。

・豊富な鉱産資源。鉄鉱石や石炭などの資源が豊富なのも魅力です。

・約2億人にも上る人口。労働力や豊富な市場が確保されています。

オリンピック開催とともに爆発的な経済成長を成し遂げるかもしれないブラジル経済ですが、とはいえ会場建設に大幅な遅れが生じていることからも、先進国のようにスムーズにはことが進まないリスクが存在するのも事実です。ですから、日本からでもブラジルの企業の株を買うことはできますが、NISA投資でおすすめなのは単一株に投資するのではなく、日本でも購入できる上場投資信託(ETF)を購入することです。投資信託だと自動的に分散投資ができるので、企業の倒産などによる大ダメージを避けることができます。

代表的なブラジルに投資する投資信託は以下。

・NEXT FUNDS ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信

・HSBCブラジルオープン

・ダイワ・ブラジル株式ファンド

・UBS ブラジル株式ファンド

また、株式だけでは不安だという人には、債券も混ぜ合わせてみるのもおすすめです。

・ダイワ・ブラジル・レアル債オープン

・UBS ブラジル・レアル債権投信

 

東京五輪開催決定後の株価変動を覚えていますか?

東京オリンピックが開催される2020年を、まだまだ先だと考えてはいけません。東京五輪開催が決定した2013年の直後に、大成建設〈1801〉をはじめとする建設株が軒並み上昇したのは記憶に新しいことです。建設株の急騰は、競技場や道路などのインフラ整備を見込んでのもの。しかし、東京五輪がもたらす経済効果は何も建設業界に限ったことではありません!

みずほ総合研究所は東京五輪の経済効果を、直接的なものだけで約4.4兆円、二次的なものを含めると28.9~36兆円程度にまで拡大すると予想しています。昨今の金融政策とは違い効果が具体的なものに現れるだけに、1つのイベントだけでバズーカ級の経済効果が期待されているのです!

上昇するであろう銘柄は挙げればきりがありませんが、代表的なものを業種別に載せておきます。

●建設

大成建設〈1801〉・大林組〈1802〉・西松建設〈1820〉

●観光関連

旅客業:JAL〈9201〉・ANA〈9202〉

ツアー関連:HIS〈9203〉

●スポーツ関連

スポーツ用品製造:アシックス〈7936〉・ミズノ〈8022〉

スポーツ用品販売:アルペン〈3028〉・ヒマラヤ〈7514〉

フィットネスクラブ:ルネサンス〈2378〉・コナミ〈9766〉

●放映・放送

電通〈4324〉・メディアグローバルリンクス〈6659〉

●警備

アルソック〈2331〉

 

今後のIPOに備えるのも忘れずに!

ただし、東京五輪関連の上場株については、開催決定直後からすでに大きな値動きが起こっているものもありますので、今となってから素直に上昇していくかどうかは判断が分かれるところです。銘柄によっては、本番が近づくにつれて利益確定売りが先行し、株価が下落していくというシナリオも考えられます。ですからやはり単一株ではなく、複数の株式への投資をおすすめします。

また、選択肢を複数持つという意味では、IPOに備えるという手段も忘れてはなりません。先だって紹介したZMPのように、東京五輪での活躍が期待される企業で、今後のIPOが観測されているものもあります。1~2年後のIPOは予想も観測もされやすいものですが、2020年までは4年もの年月があります。この間に、どんな五輪関連の企業がIPOに名乗りを上げるかは不透明です。ですから、いつ紙面を賑わすか知れない来るべき新規上場株式のために、NISA枠を残しておくというのも、賢明な選択だと言えるでしょう。

はじめての口座開設なら、初心者にやさしい話題のマネックス証券がおすすめです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のネット証券NISA対応早見表

会社名 取扱商品 特徴
株式投資信託 国内株 外国株 国内ETF 海外ETF 国内REIT 海外REIT
マネックス証券 最新キャンペーン ×
手数料の安さと使い勝手の良さで初心者に人気の会社。無料口座開設で最大71,000円プレゼント
マネックス証券
SBI証券 最新キャンペーン ×
ネット証券No.1の最大手。とにかく規模が大きいです。
海外ETF買付手数料全額キャッシュバックキャンペーン中
SBI証券
楽天証券 最新キャンペーン
こちらもラインナップの広い証券。楽天ポイントも魅力です。
いま、楽天証券で口座開設すると日経テレコン21利用料が無料になります!
楽天証券
▶すべての証券会社で比較
類似記事

リオ五輪に東京五輪!オリンピックでNISA枠をどう使う?

2016年のブラジル・リオデジャネイロ五輪、そして2020年の日本・東京五輪と、これからの市場はオリンピックから目が離せません!この記事では、オリンピックを目前にしてNISA枠をフル活用する方法を、徹底的に提案したいと思います!

2016年にIPOが観測される超大型株「LINE」

NISAを利用すれば、投資によって得られた利益が全額非課税となります。せっかく非課税となるのですから、大きな利益が期待できる銘柄に投資したいところですよね。今回は、爆発的な利益が期待される、LINE株の上場について紹介したいと思います!

猫でもわかるNISAガイドの購読にはfacebookが便利です

リアルタイムの情報、経済ニュースはtwitterをフォロー

おすすめ証券会社

マネックス証券

手数料100円(税抜)〜、NISA口座内のお取引で投信・米国ETFの買付手数料無料に!無料のトレーディングツールは初心者でも扱いやすく、分かりやすいと人気の証券会社です。今なら新規口座開設で最大71,000円プレゼントのキャンペーン中!

無料証券口座開設・資料請求はこちら

SBI証券

取り扱える金融商品の種類が豊富で、手数料無料のノーロード投信・ETFも充実。初心者から経験者まで幅広い方におすすめのネット証券シェアNo.1の最大手です。

無料証券口座開設・資料請求はこちら

楽天証券

国内株式は手数料145円~で始められるほか、豊富な商品ラインナップを実現。楽天ポイントが貯まるのも魅力!サービス開始以来、120万口座を突破する人気証券です。

無料証券口座開設・資料請求はこちら
官公庁・日本証券業協会関連ニュース

2013年4月30日 日本証券業協会

少額投資非課税制度の愛称が『NISA(ニーサ)』に決定

日本証券業協会

NISA(少額投資非課税制度)特設サイト

2013年1月29日 閣議決定

平成25年度税制改正の大綱

2012年12月6日 日本証券業協会

個人投資家の証券投資に関する意識調査報告書(少額投資非課税制度に対する考え方)

2012年11月27日 日本証券業協会

英国のISAの実施状況等について~英国のISAの実態調査報告~
投資や金融商品に関する正しい知識を習得しよう
▶ 日本証券業協会「投資者の方へ」

投資の基礎を学んだり、市場情報について調べたりするときに役立つ情報が掲載されています。

▶ 金融広報中央委員会「知るぽると」

金融と経済のしくみや暮らしのマネー情報、資産管理に関するツールなど、暮らしに役立つ金融情報が掲載されています。

▶ 東京証券取引所「+YOU」

株式投資を始める前の心構えや銘柄選び、投資に関するセミナーなど投資を始めるために必要な情報を紹介しています。

ページトップへ戻る