2020年東京オリンピック関連株特集について

2015/10/17

新国立競技場の建設問題や公式ロゴの問題等からわかるように、オリンピック関連のニュースは世論の関心が強いトピックです。2013年の東京オリンピック招致決定時も、大手ゼネコンの株価が軒並み上昇しました。オリンピック開催が近付くにつれて、注目を浴びそうなオリンピック関連株を見て参ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンピック開催による経済波及効果は約30兆円

みずほ総合研究所のレポートによると、オリンピック開催による直接的な経済波及効果は約1兆円とのことです。また、間接的な経済波及効果を含めると約30兆円にもなります。直接的な経済波及効果の項目は、競技会場の新設や大会の運営に関する支出に加えて、観戦客が宿泊や交通、飲食等に使う消費が含まれます。また、関連グッズ購入による消費も直接的な経済波及効果に分類されます。

 これら直接的な経済波及効果を業績増に結び付ける企業は、どんな企業が考えられるでしょうか?例えば競技会場の新設では、一般的には大手ゼネコンが恩恵を受けると言われています。しかし、資材費や労務費も上昇している中、新国立競技場の建設問題では高コストの建設費が問題となったため、大手ゼネコンは大型工事を受注しても利益増には結び付けられないのではないかと筆者は見ています。むしろ、コンクリートや鉄筋といった建設資材を取り扱う会社や、建設労働者を派遣する企業がオリンピック前の建設工事を利益増に結びつけられると考えられます。

 また、関連グッズ購入ではオリンピック公式ライセンスグッズよりも、人気アスリートがメダルを獲得した際に着けているウエアや道具の人気が沸騰し、それらを製造しているメーカーが売上や利益の増加につなげるということが起きそうです。そのような観点でオリンピック関連株を紹介して参りたいと思います。

建設関連では三谷商事と夢真HDに注目

まずは、建設関連の2社として建設資材の卸売りを手掛ける三谷商事と建設業に特化した人材派遣を行っている夢真HDを紹介します。

 

三谷商事

銘柄コード:8066 株価:2,698円(2015年9月11日終値) 配当利回り:1.33%(会社予想:2015年9月11日終値)

最低購入代金:269,800円 株主優待:なし

 

三谷商事は東証2部上場の建設資材の卸売大手です。卸売業であるため会社の知名度はそれほど高くありませんが、生コンクリートの販売量では日本のトップであり、4年連続で最高益を更新している業績面でも優れた会社です。現在、セメントの国内需要は2015年3月期では減少となっていますが、今後オリンピック関連の競技場建設が具体化するにつれ、増加することが考えられます。

 

夢真HD

銘柄コード:2362 株価:752円(2015年9月11日終値) 配当利回り:4.65%(会社予想:2015年9月11日終値)

最低購入代金:75,200円 株主優待:なし

 

夢真HDは東証ジャスダック上場の建設業への人材派遣企業です。1990年の設立、2003年の上場と新しい会社で、元々施行図面の作図事業からスタートしています。現在は建設業への技術者派遣に特化した唯一の上場企業となります。最新の2015年9月期第3四半期決算では建築技術者派遣事業は20%の増収であり、営業利益も19%の増益と増収増益となっており、業績は好調です。また、オリンピック開催決定時に株式の売買高である出来高もランキングに入ったことがあるので、今後オリンピック開催が近付くにつれて再度注目を浴びそうです。また、利益をどのくらいの割合で回すかを示す配当性向は100%を方針に掲げており、配当が多いのも魅力です。

アスリート関連ではファーストリテイリングとダンロップスポーツ

人気アスリート関連で活躍した際にグッズが爆発的に売れそうなのは、錦織圭選手が活躍するテニスと松山英樹選手が活躍するゴルフではないかと見ています。この両競技は競技人口も多いので、両選手がオリンピックで活躍することで、身につけているウエアや道具の売上向上が見込めます。その点から注目なのはファーストリテイリングとダンロップスポーツです。

 

ファーストリテイリング

銘柄コード:9983 株価:47,620円(2015年9月11日終値) 配当利回り:0.73%(会社予想:2015年9月11日終値)

最低購入代金:4762,000円 株主優待:なし

 

錦織圭選手が身につけるウエアは、「ユニクロ」ブランドを有するファーストリテイリングが提供しています。ファーストリテイリングは日本を代表する企業ですが、過去にフリースブームで大きく業績が伸びたこともあり、錦織圭選手の活躍により身につけるポロシャツブームが起きれば、業績が大きく伸びることが考えられます。但し、配当面と最低購入代金が4百万円を超え、NISAの投資枠を超えてしまう点は難点です。

 

ダンロップスポーツ

銘柄コード:7825 株価:1,151円(2015年9月11日終値) 配当利回り:1.74%(会社予想:2015年9月11日終値)

最低購入代金:115,100円 株主優待:あり(12月末)

 

ゴルフクラブやゴルフボールの最大手で、テニスラケットやテニスボールの製造も手掛けるダンロップスポーツも、今後オリンピック関連で注目を浴びそうな銘柄です。ダンロップスポーツは株主優待もあり、12月末に株式を保有していれば、ゴルフボール、テニスボール、ギフト製品、クオカードの中から選べる優待を貰えるのも魅力的です。

 

他にも、スポーツウエア全般を手掛けるミズノやテニスラケット製造大手ヨネックスも東京オリンピック関連株といえ、今後注目されそうです。

 

 

*1:株式会社夢真HD 2015年9月期第3四半期決算説明資料

はじめての口座開設なら、初心者にやさしい話題のマネックス証券がおすすめです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のネット証券NISA対応早見表

会社名 取扱商品 特徴
株式投資信託 国内株 外国株 国内ETF 海外ETF 国内REIT 海外REIT
マネックス証券 最新キャンペーン ×
手数料の安さと使い勝手の良さで初心者に人気の会社。無料口座開設で最大71,000円プレゼント
マネックス証券
SBI証券 最新キャンペーン ×
ネット証券No.1の最大手。とにかく規模が大きいです。
海外ETF買付手数料全額キャッシュバックキャンペーン中
SBI証券
楽天証券 最新キャンペーン
こちらもラインナップの広い証券。楽天ポイントも魅力です。
いま、楽天証券で口座開設すると日経テレコン21利用料が無料になります!
楽天証券
▶すべての証券会社で比較
類似記事

リオ五輪に東京五輪!オリンピックでNISA枠をどう使う?

2016年のブラジル・リオデジャネイロ五輪、そして2020年の日本・東京五輪と、これからの市場はオリンピックから目が離せません!この記事では、オリンピックを目前にしてNISA枠をフル活用する方法を、徹底的に提案したいと思います!

2016年にIPOが観測される超大型株「LINE」

NISAを利用すれば、投資によって得られた利益が全額非課税となります。せっかく非課税となるのですから、大きな利益が期待できる銘柄に投資したいところですよね。今回は、爆発的な利益が期待される、LINE株の上場について紹介したいと思います!

猫でもわかるNISAガイドの購読にはfacebookが便利です

リアルタイムの情報、経済ニュースはtwitterをフォロー

おすすめ証券会社

マネックス証券

手数料100円(税抜)〜、NISA口座内のお取引で投信・米国ETFの買付手数料無料に!無料のトレーディングツールは初心者でも扱いやすく、分かりやすいと人気の証券会社です。今なら新規口座開設で最大71,000円プレゼントのキャンペーン中!

無料証券口座開設・資料請求はこちら

SBI証券

取り扱える金融商品の種類が豊富で、手数料無料のノーロード投信・ETFも充実。初心者から経験者まで幅広い方におすすめのネット証券シェアNo.1の最大手です。

無料証券口座開設・資料請求はこちら

楽天証券

国内株式は手数料145円~で始められるほか、豊富な商品ラインナップを実現。楽天ポイントが貯まるのも魅力!サービス開始以来、120万口座を突破する人気証券です。

無料証券口座開設・資料請求はこちら
官公庁・日本証券業協会関連ニュース

2013年4月30日 日本証券業協会

少額投資非課税制度の愛称が『NISA(ニーサ)』に決定

日本証券業協会

NISA(少額投資非課税制度)特設サイト

2013年1月29日 閣議決定

平成25年度税制改正の大綱

2012年12月6日 日本証券業協会

個人投資家の証券投資に関する意識調査報告書(少額投資非課税制度に対する考え方)

2012年11月27日 日本証券業協会

英国のISAの実施状況等について~英国のISAの実態調査報告~
投資や金融商品に関する正しい知識を習得しよう
▶ 日本証券業協会「投資者の方へ」

投資の基礎を学んだり、市場情報について調べたりするときに役立つ情報が掲載されています。

▶ 金融広報中央委員会「知るぽると」

金融と経済のしくみや暮らしのマネー情報、資産管理に関するツールなど、暮らしに役立つ金融情報が掲載されています。

▶ 東京証券取引所「+YOU」

株式投資を始める前の心構えや銘柄選び、投資に関するセミナーなど投資を始めるために必要な情報を紹介しています。

ページトップへ戻る