ニュース の記事一覧

要チェック!伝説の投資家ウォーレン・バフェット氏の最新購入株

アメリカの著名な投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる「バークシャー・ハサウェイ(BRK.B)」の2013年12月末時点のポートフォリオが明らかになりました。凄腕の投資家バゲット氏は現在どんな銘柄に注目しているのでしょうか!?

投資家のバイブル「バロンズ」を読もう

マネックス証券から、米国で投資家のバイブルと言われている週刊金融専門誌「バロンズ(barrons)」をピックアップ&日本語訳!しての無料提供が始まりました。

注目の投資指標「ROE」をご存知ですか?

最近よく聞く投資指標「ROE(株主資本利益率)」。じつは、効率的に利益を出している、つまり成長の見込みを得やすく、値上がりの期待できる企業の選定にとても役立ちます。長期的な視野に立ったROEは、NISA投資でも力を発揮しそうです!

不動産投資の現状と展望

アベノミクス効果で、昨年から不動産関係の市場が活発化していると言われています。NISAでもREIT(不動産投資信託)等、不動産への投資OKなことから注目を浴びる不動産市場。実際はどんな状況なのでしょうか?

消費税8%を加味した各社手数料比較表を作成しました

2014/4/1から始まる消費税8%増税。各証券会社でも消費税アップに伴う手数料の変更を告知しています。猫NISAではこれらの新手数料を加味し、改めて各社の手数料比較一覧表を作成!どこが一番安いか、ひと目で分かります。

ちょっとおもしろいかも?「投資マンガ」のご紹介

中学生が投資を通じ、お金の本質を学んでいくという「投資マンガ」とでも言うべき新しいジャンルの漫画「インベスターZ」をご紹介します。

世界的著名ブランドを有する「プレミアム・ブランド企業」に投資しよう!

ルイ・ヴィトンやメルセデス・ベンツ、リッツ・カールトンなど世界的に著名なブランドを有する「プレミアム・ブランド企業」。これらの企業が投資対象としてなぜ魅力的なのか、その底力がどこにあるのか、SBI証券がレポートしています!

PERを活用して割安株に投資しよう!

PER(株価収益率)、ちゃんと活かせてますか?実際の価値より低く放置されている、つまり、値上がりが見込める重要なファクターです。

今、エネルギーインフラ市場(MLP)がアツい!

米国のシェール革命を背景に、天然ガスやその輸送のためのパイプラインなど、エネルギー関連の事業(MLP)に注目が集まっています!

4月の大手ネット証券・株主優待はもうチェック済みですか?

株を保有しているだけで商品券やギフトがもらえる「株主優待」。NISAでも注目度の高いシステムです。2014年4月の権利付最終日は24日ですので、迷っている方はお早めに!

中国で人気のソーシャルメディア「ウェイボー(WB)」など、米国株式4銘柄取扱い開始!

楽天証券で、2014年4月17日(木)現地約定分(予定)から、NASDAQ市場に上場を予定している「新浪微博(ウェイボー)(ティッカー:WB)」の取扱いを開始いたします。また、あわせてNYSEに上場している「グラブハブ(ティッカー:GRUB)」、「IMSヘルス・ホールディングス(ティッカー:IMS)」、「オーパワー(ティッカー:OPWR)」の3銘柄の取扱いを開始いたします。

決算シーズン本格化&重要スケジュール目白押しのGW

決算発表シーズンが本格化する中、ゴールデンウィークは日銀展望レポートや米国雇用統計など、市場の流れを大きく左右する可能性のある重要スケジュールがびっしりです!

皆NISAをどう活用しているの?アンケートが公開されました!

2014年4月に実施されたアンケート調査で、個人投資家の方がNISAをどのくらい活用しているか、現在どんな投資に興味を持っているか、などなど気になる情報が一気に公開されました!

貸株サービスで株をさらに有効活用しよう!

「貸株サービス」をご存知ですか?購入した株を証券会社に貸し出して金利をもらうという、株を持っているだけでお金が入ってくる仕組みを作ることができるとても便利なシステムです!

5月の株主優待銘柄をチェック!

5月の株主優待銘柄が公開され始めました!

消費税増税・インフレ!これからどんな銘柄に注目すべきか?

消費税が8%となって約一ヶ月。日銀の金融政策をはじめ、これからインフレが進むと予想されていますが、その際にはどのような銘柄が成長しそうでしょうか?

オンラインセミナーで、投資の知識を身につけていこう!

投資の知識をどうやって身につけていくかは、誰しも通る悩ましい道です。今回はその方法のひとつ、オンラインセミナーというものをご紹介します。

7月の株主優待銘柄をチェック!

今月の株主優待銘柄が発表され始めました。洋菓子の割引優待券や図書券・図書カードも!

「見えてきたNISAの課題」―投資層の幅を広げるためには

金融庁の最新統計により、若年層でのNISA利用が伸び悩んでいることが判明しました。NISA導入時の目的の一つでもあった投資層の拡大。これからどのように対策されるのでしょうか。

8月の株主優待銘柄をチェック!

2014年8月の株主優待銘柄が発表され始めました!

女性に嬉しい株主優待とは?

SBI証券にて、馴染み深い小売企業の株主優待が勢揃いする8月の銘柄から、特に女性に嬉しい切り口での特集が組まれています!

9月の株主優待も、先取りチェック!!

一年の中で、年度末の3月に次いで優待の多い9月。先取りして候補をチェックしちゃいましょう!

アリババ上場接近に見る、電子商取引関連企業株の動向

世界最大規模のEC(電子商取引)企業、アリババドットコムの上場がニュースになる中、SBI証券で国内のEC関連銘柄に焦点を当てた特集が組まれています。世界の動きから株価の値動きを予測する好例!

業績がよく、高い資本効率(高ROE)が期待される銘柄はどれだ!?

ROEとは、企業の「稼ぐ力」を数値化したものです。ROEを知ることは、これから成長しそうな(値上がり益を得られそうな)銘柄を、単なる株価の見た目ではなく、本質的な側面から探る重要な指標です。

SBI証券で、2015年も手数料0円実施!

口座開設数300万口座超えを誇る、ネット証券No.1のSBI証券にて、2015年も取引手数料を実質0円とする発表がありました!

日経|「積み立て型」NISA拡大

今日付けの日経オンラインにて、NISAにて積立型の投資を行う口座数が9月末で18万強と報じられました。積立型投資が一定の人気を得ているようです!

NISAと相性の良い株主優待の見つけ方

SBI証券にて、NISAにおすすめの株主優待銘柄選びのポイントがとてもわかりやすく特集されています♪

GMOクリック証券 新CMに「新垣結衣」さんを起用。

新CMに女優の「新垣結衣」さんの起用を発表

「ジュニアNISA」創設へ

閣議決定で、未成年でもネット証券のNISA口座開設が可能となるジュニアNISAの創設が認められました。

NISA 投資額が3兆円近くに|NHK

個人投資家を対象にした優遇税制「NISA」を利用して株式などに投資された金額は、制度の開始から1年間で3兆円近くに上ることが金融庁のまとめで分かりました。(NHKニュースより)

桐谷さんが昨年のNISA口座の利用を大反省!|ZAI ONLINE

投資家として有名な桐谷広人さんが、NISA二年目に当たって自身のNISA口座運用を反省&教訓を語ってくれています!特に教訓4,5は一読の価値あり。

カブドットコム証券が三菱UFJ証券ホールディングスの子会社へ

2/25 カブドットコム証券が三菱UFJ証券ホールディングスの子会社へ 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は2月25日、 傘下のカブドットコム証券の資本構成を変更し、 三菱東京UFJ銀行の子会社から、三菱UFJ証券ホールディングス(HD) の子会社に移すと発表しました。

中国株暴落・・・中国バブル遂に崩壊か!?(1)

上海市場(上海証券取引所)で中国株が暴落しました。過去最大規模の中国株暴落となり、半数ほどの銘柄が売買停止となる異常事態となりました。7月8日の取引所では約1300社の企業が売買停止となり、全上場企業2808社のうち約45%が売買できないという、とんでもない事態となり、遂に中国バブルの崩壊か!?とも危ぶまれております。

インバウンド関連株とは!?

東日本大震災の際は、大きく落ち込みましたが、 6月の訪日外国人客数が160万人で引き続き高水準となり、 ひいいては中国人の爆買いのの影響などで、 ”インバウンド関連銘柄=インバウンド株”が上昇致しました。

子供NISA(ジュニアNISA)セミナーが活況

子供NISA(ジュニアNISA)とは2016年1月から申し込み受け付けが始まる税制優遇措置制度です。 2016年4月から投資可能となりますが、証券会社各社では早速顧客囲い込みに向けた子供NISAセミナーが活況です。

GREE2015年通期決算が103億円の大幅赤字に

GREEの2015年通期決算(2014年7月1日~2015年6月30日)を発表しました。 前年173億4700万円の黒字から103億2200万円の大幅赤字となりました。

中国バブル崩壊か?検証と今後について

中国株式市場の指数である上海総合指数の下落が止まりません。上海総合指数は2015年6月12日に最高値である5178.19を付けた後、急速に下落し2015年9月10日現在の終値は3197.89になっています。わずか3カ月で38.2%もの下落幅となった上海株ですが、「中国バブルの崩壊」と言えるのでしょうか?様々な面から検証して参ります。

マネックス証券で来年以降、株式手数料が実質無料に!

マネックス証券で、2016年以降、NISA口座、ジュニアNISA口座において株式の手数料を恒久的に実質無料化するとのニュースがありました!NISAを運用される方は手数料の負担を気にすることなく、無駄なく資産運用がしやすくなりそうです。

2016年NISA制度変更点について

2016年NISA制度はさらに進化します!

猫でもわかるNISAガイドの購読にはfacebookが便利です

リアルタイムの情報、経済ニュースはtwitterをフォロー

もっと記事をさがす

NISA(少額投資非課税制度)って何?投資って何?という方はこちらから▼
NISA基礎編へ
NISAの詳細なポイントや活用法を身につけたい!という方はこちらから▼
NISA実践編へ

詳細な条件で絞込み検索

各社をいろんな視点で比較!

▶ラインナップ充実度編

大手ネット証券のNISA(少額投資非課税制度)対応状況を、株式や投信・ETFなどNISA対象商品の充実度で比較一覧表化!

▶キャンペーン比較編

無料口座開設での各種キャッシュバックや、NISA口座で取引する人を対象とした手数料優遇など、各社キャンペーンの最新情報を随時UPしています

▶手数料比較編

最も基本的な、株式購入手数料で各社を比較。購入額によっても各社に開きがあります。

官公庁・日本証券業協会関連ニュース

2013年4月30日 日本証券業協会

少額投資非課税制度の愛称が『NISA(ニーサ)』に決定

日本証券業協会

NISA(少額投資非課税制度)特設サイト

2013年1月29日 閣議決定

平成25年度税制改正の大綱

2012年12月6日 日本証券業協会

個人投資家の証券投資に関する意識調査報告書(少額投資非課税制度に対する考え方)

2012年11月27日 日本証券業協会

英国のISAの実施状況等について~英国のISAの実態調査報告~
投資や金融商品に関する正しい知識を習得しよう
▶ 日本証券業協会「投資者の方へ」

投資の基礎を学んだり、市場情報について調べたりするときに役立つ情報が掲載されています。

▶ 金融広報中央委員会「知るぽると」

金融と経済のしくみや暮らしのマネー情報、資産管理に関するツールなど、暮らしに役立つ金融情報が掲載されています。

▶ 東京証券取引所「+YOU」

株式投資を始める前の心構えや銘柄選び、投資に関するセミナーなど投資を始めるために必要な情報を紹介しています。

ページトップへ戻る