猫NISAにはじめてお越しくださった人へ

はじめまして、猫NISAの管理人Kです:)

猫でもわかるNISAガイドへようこそ!このサイトを初めて訪問してくださった人向けに、このサイトの趣旨やサイトの読み進め方について説明しています。NISA(少額投資非課税制度)に向けた勉強や情報収集の一助になればとても嬉しいです!

猫でもわかるNISA(略して猫NISA)は、NISA(少額投資非課税制度)をはじめるための基礎知識をわかりやすくお伝えすることで、皆さんのお役に立てばという思いから始まりました。

来年から始まるNISA。投資にかかる税金が免除されるという優遇された制度であることに加え、銀行の低金利やペイオフ(預金は1000万円までしか保証されない)を考えて、これを機に家計を見直し、資産の一部を投資に回そうかという人も多いのではないでしょうか。

でも、投資にはリスクがつきものだし、どんな準備をしておけばいいのか分からない・・・

投資の世界はとても広いですし、迷うのも無理はありません。

そのような方のために、猫NISAでは「NISAに必要な基礎知識がひととおり身につく☆ついでに投資の基礎知識も身につく☆」ように、サイトを構成してみました。

サイト内の記事は大きく「基礎編」と「実践編」に分かれます。

基礎編では、そもそも投資とはどんなものかを学んだり、NISAの制度のおおまかな内容を知ることができます。

実践編では、実際にNISAをはじめる際のポイントや注意する点、細かい条件についての解説など、個別具体的な内容について学ぶことができます。

POINT!

投資の基礎や、NISAの基本的なことを知りたい人は・・・

NISA基礎編へ

NISAの具体的なポイントや活用法を知りたい人は・・・

NISA実践編へ

POINT!

NISAとは・・・

  • 1.投資の税金が0円になる制度
  • 2.2014年1月にスタート
  • 3.対象者は20歳以上の人

参考:NISAって何?ポイントが一目で分かるNISAの制度概要

NISA(=少額投資非課税制度=日本版ISA)は、2014年1月にスタートする、20歳以上の人なら誰でもできる投資上の優遇制度です。

具体的には、投資で儲けたときの税金が0円になります(普通は20%)。

例えば、100万円投資して、値上がりして150万円になったとします。この場合、利益が150万-100万=50万円なので通常、税金は利益の50万円×0.2=10万円ですが、NISAを利用していればこの税金は生じません。10万円もの節税効果が得られたことになります。

このように得することには間違いない制度なので、投資をする人は大抵NISAをはじめる方向でいますが、どのようにはじめるか、で皆悩んでいるところです。

NISAの制度の概要についてはこちらの記事(NISAって何?ポイントが一目で分かるNISAの制度概要)をどうぞ!

このサイトを訪れてくれた人の中には、投資に興味はあるけれど今までは預貯金などの貯蓄しかやったことがない人、また投資に対していまいち具体的なイメージが湧いていないという人もいるでしょう。

「貯蓄」と「投資」は、どちらも将来に向けての資産づくりのために行います。「貯蓄」は、「将来のためにお金を蓄えること」で、どちらかといえば「安全に」、「確実に」、「必要なときにすぐお金を引き出せる状態で保管する」という意味合いが強いといえます。
一方、「投資」は、「利益を得るために資産を投下すること」で、「今あるお金を使って、その結果生じる成果(利益)を期待すること」であるといえます。ただし、投資によってもたらされる利益は、投資する時点では、「期待するもの」であって、「確実なもの」ではありません。
投資は「不確実」な要素を持っていますが、その一方で貯蓄よりも高い「収益」を得る可能性も持ち合わせています。
(日本証券業協会・証券投資入門より)

投資には貯蓄とちがって独自のリスクが存在するため、過度に怖がる必要はありませんが事前にチェックしておく必要があります。

投資とは何か、安全に投資をするにはどうすればいいか等について、こちらの記事で書いているのでよろしければどうぞ!(NISAで「貯金」始めましょ

また、引用させていただいた日本証券業協会の勉強コンテンツも充実しているので、こちらもよろしければ覗いてみてください。
日本証券業協会:証券投資入門
同上:株式投資の基礎
同上:投資信託の基礎

POINT!

「貯蓄」=

安全性高い?・収益性低い

「投資」

安全性やや低い・収益性高い

参考:NISAで「貯金」始めましょ

「投資」という言葉が付いているだけに慣れていないと構えてしまいがちですが、投資も正しい知識があれば冷静に対応することができます。

超シンプルですが「正しい知識を持っていること」=「自分が何をしているのか具体的なイメージができること」これが一番大切です。

管理人Kとしては、1万円程度の少額から、実際に投資というものをやってみつつ感覚を掴んでいくスタイルがおすすめです。実学が何より身につくのが早いからです。

知識を身に着けていくのは労力がかかりますが、そこは大事なお金のため、一緒にがんばりましょう!

猫NISAではNISAに必要な基礎知識をどなたにも分かりやすいよう心がけて解説しているので、じっくり読んで知識を仕入れてくださいね。

ページトップへ戻る